Be an Innovator
for yourself
in Silicon Valley

あなたの人生の選択肢を広げる1週間

自分は何のために存在しているのか?
どう生きていくべきなのか?どう生きたいのか?

自分の未来を決めるのは、紛れもなく自分自身です。
わかっていても、それをすんなり決めることはできないというのが本音ではないでしょうか?

様々なメディアから大量の情報が押し寄せ、
リアルでもSNSでもつながり続ける友達や知人に縛られる現代社会では、
自分の未来や存在意義について真正面から考えにくいのかもしれません。

もしこのプログラムに偶然出会い、その内容を読んでしまっているということは、自分が気づかなくとも、きっとそのような思いを抱いているのでしょう。

自分が納得のできる進みたい道を見つけるために、
日本を離れ、多様な価値観に溺れてもらいたい。

そんな我々運営側の想いから生まれたのが「Be an Innovator for yourself in Silicon Valley」プログラムです。

「突き抜けるキッカケ」
「一生付き合える同志と出会えるキッカケ」
「縛られない自分を手に入れるキッカケ」
として、
一歩踏み出すチャンスにしてみませんか?

# What you get?

全てはあなた次第



Entrepreneurship

Entrepreneurship

アントレプレナーシップ

起業、スタートアップの聖地でもあるシリコンバレーの起業家と直接交流することで、「ゼロからイチを生み出す」心構えやその文化を学べます。

Design Thinking

Design Thinking

デザイン思考

スタンフォード大学「d.school」で使われている実際のデザイン思考のプロセスを体験し、学ぶことができます。

Creative Career

Creative Career

創造的キャリア設定

訪問や特別なワークショップにより、既成概念にとらわれずに、将来のキャリアの様々な可能性を模索できます。

Social Network

Social Network

一生付き合える仲間

シリコンバレー、サンフランシスコとのネットワークはもちろん、参加費を払ってまで参加する、ともに挑戦する仲間に出会えます。

# Program

今までより、半歩未来へ



Ⅰ. 事前プログラム

スペシャルゲストとして、神戸市の起業家を招き、アントレプレナーシップについて学び、交流を深めます。

Ⅱ. 現地シリコンバレープログラム

社会課題の解決に必要なデザインシンキング、起業家のマインドセット、自身の取り組む課題の抽出手法等について、現地シリコンバレーで学びます。

<運営・企画:米国法人 VIA>

40年以上に渡りシリコンバレーにてアジアの学生を対象にした体験型学習プログラムの運営実績があるVIAが運営を実施します!
(参考)VIA Webサイト

Ⅲ. 成果報告会

スペシャルゲストとして、神戸市の起業家と交流し、自身の学んだことのフィードバックを受けます。

現地シリコンバレープログラム
Workshop
デザイン思考ワークショップ

スタンフォード大学の「d.school」でも実際に行われているデザイン思考の実践ワークショップを実施します。

Workshop
創造的キャリア創出ワークショップ

失敗を恐れないマインドセットを養うワークショップや、既成概念にとらわれずに自身のキャリアを描くワークショップを実施します。

Lecture
イノベーションのエコシステムについて

現地のベンチャーキャピタリストや起業家から、なぜシリコンバレーではイノベーションが起こり続けているのか、その背景やエコシステム、そしてスタンフォード大学の役割について学びます。

Lecture
シリコンバレーでの起業や製品開発について

シリコンバレーでの起業および製品開発において、共感づくりの大切さ等について学びます。

Visit
IT企業、スタートアップへの訪問

Google等のIT企業、スタートアップへ訪問し、起業家や職員と交流します。

Visit
社会課題を解決する起業家やファンドへの訪問

地域や社会的な課題を解決するソーシャルアントレプレナーや社会的投資を行うファンドへ訪問し、交流します。

ワークショップ

シリコンバレーでの共感づくりによる製品開発、ベンチャーキャピタリストからみたシリコンバレー、創造的キャリアを設定するワークショップなど。

企業訪問

Google等のIT企業、スタートアップへ訪問します。

企業訪問

社会課題解決を行っている起業家を訪問します。

※ プログラムの内容は、参加者に合わせて調整を行いますので、変更となる可能性があります。予めご了承ください。

# Supporters

先輩から伝えたいこと



内野澤安紀さん

内野澤安紀さん

過去の参加者の声

「川を上れ、海を渡れ」
 反復法を用いたこの言葉は、私が高校生のころ読んでいたとある本で偶然見つけたものです。お分かりのとおり、「川を上れ」とは、歴史をさかのぼって見識を深めよ、「海を渡れ」とは、海外に目を向けて視野を広げよ、という意味を持っています。
 初めてこの言葉を見たとき、大きく胸を打たれたとともに、「一生かかってでも、この言葉を体現できるようになりたい」と誓いました。そのときから現在に至るまで、旅行・学術的プログラム問わず意識的に「海を渡る」ことができているのではないかと思います。海を渡るたびに、自身がかつて持っていた渡航する国に対するステレオタイプがなくなっていくことも何度も実感しました。海を渡った回数が多ければよい、とは決して思っていないつもりですが、渡航することによってありのままの国の姿かたちと対面できるのは事実と言えるでしょう。
 海を渡った先、シリコンバレーでの約1週間は、文字通り刺激的な毎日の連続でした。
 社会を変えよう、イノベーションを起こそうと一生懸命活動している方々の姿は新鮮さそのものです。チャンスを掴み取ろうと奮闘する者だけが生き残ることができる場所。努力して成功を掴み取った者だけが生き残ることができる場所。そこがシリコンバレーでした。
 同時に、自分がいかに自身にに甘いかということも感じました。自身の目標を達成するには現時点の努力では全く足りない、と気付かせてくれたのもまたシリコンバレーでした。タフでグローバルな人材になることができるよう、適宜川を上り海を渡りながら精進して参る所存です。
 プログラムを通して出会った全てのみなさんに感謝します。ありがとうございました。

Read More

長濱穂乃果さん

長濱穂乃果さん

過去の参加者の声

プログラムの参加を希望されている皆さん、こんにちは。 関西学院大学の長濱穂乃果です。 私は現在、『Zero Waste Fashion』という古着の交換会を全国各地で開催し、持続可能なファッションの在り方を同世代に広める学生団体の代表を務めています。
私がこのような活動を始めるきっかけに、大学1年生の春にシリコンバレーに留学したことが大きく影響しています。シリコンバレーの留学プログラムに参加する前の私は、『環境問題』を通して社会に貢献したいと漠然と考えているだけで、何も行動に起こせていませんでした。でも、どうにかこの状況を変化させたいと思い私がアメリカへ行きました。そこで見えた景色は様々な年代、国の人たちが『情熱』を持って本気で挑戦する姿でした。特に、印象に残っていることは、私と年が近いインド人の大学生が、一生懸命自身のビジネスプランを投資家の前で発表していたことです。1週間、色んな人のチャレンジする姿を見て『日本で私も挑戦したい』と本気で誓いました。あの時私がシリコンバレーに留学しなければ、今の私はないと思います。だからこそ、神戸市職員の皆さん、VIAのスタッフにとても感謝していますし、目の前の状況に何か変化を起こしたいと思う学生さんはぜひ参加してほしいと思います。
今後の目標として、代表を務めている『Zero Waste Fashion』を、様々な企業や行政と連携し、より多くの人に持続可能な新しいファッションの在り方を提案していきたいと思います。なので、次は神戸市と派遣生としての関係ではなく、共にプロジェクトを行う関係になれるように、これからも努力していこうと思います。皆さんも、ぜひシリコンバレーへ★

Read More

笠置淳信さん

笠置淳信さん

主催者 神戸市役所 新産業課

「一瞬を長く感じて生きていますか?」
これは私が大学時代にある先生から投げかけられた言葉で、今も忘れられず、自身の立ち振る舞いを見返す際の指標としています。
一瞬という時間から得られる知識や経験の質は自分次第で無限に広がる可能性がある。そうなるためには世界には様々な事実や考え方があって、自分が思うよりこの世界が広いことをまず知る必要があるのでしょう。
この理解はきっとあなたの世界を面白くする。私はこれまでのオランダ留学やシリアでの滞在、また社会人経験を通じてそう信じています。ぜひこのプログラムを通じて、参加者のみなさんがこれまでにない経験をし、世界の多様性に対する理解が深まり、その結果、自身の人生の選択肢にこれまでにない要素が加えられることを強く願っています。

Read More

# For Parents

保護者の方へ



この度は神戸市主催のシリコンバレーにおける若手育成研修への参加をご検討くださり、ありがとうございます。本研修の現地での運営は、スタンフォード大学生まれの教育系NPO法人VIAが担当いたします。
VIAは40年以上に渡りシリコンバレーにてアジアからの学生を対象にした体験型学習プログラムの運営実績があり、数ある他の研修プログラムとは異なるユニークな点がいくつかございますので、参加をご検討される際の参考として、その一端を以下にご紹介させていただきます。

Executive Director
石田一統
米国 NPO法人 VIA

# Application

あとは応募するだけ



Outline
募集期間 一次締切:2019年11月18日(月)~2019年12月8日(日)
二次締切:〜2019年12月13日(金)
※ 一次締切を優先的に選考しますので、一次締切で応募されることをオススメします。
日程 事前プログラム:2019年1月18日(土) 予定
シリコンバレー現地プログラム:2019年3月1日(日) ~ 2019年3月6日(金)
※ サンフランシスコ国際空港 現地集合、現地解散
※ 最速7日(土)日本到着が可能
参加費 7万円
※渡航費、現地の食費、海外保険、ESTA代は自己負担となります。
応募方法 1. 申込フォームにご記入ください
2. 書類選考及び、オンライン面談
3. 結果通知 12月下旬に連絡予定

# Apply Now!



Apply Now!

# Schedule

準備は万端?



11/17〜12/8(一次締切)/ 〜12/13(二次締切)
応募期間

応募フォームからご応募ください。

12月下旬
選考期間

書類選考の上、オンライン面談を実施予定です。ご連絡をお待ち下さい!

1/18(予定)
事前プログラム

神戸市の社会起業家との座談会&相談会!

3/1〜3/6
現地シリコンバレープログラム

いよいよサンフランシスコ/シリコンバレーへ!
※ 3/6(金)に現地解散
※ 最速3/7(土)日本到着が可能

3月下旬
成果発表会

インプットだけで終わらずに、アウトプットを出して次へつなげていきましょう!

# FAQ

よくある質問

年齢制限はありますか?
参加は中学生以上となります。また上限年齢はございません。ただし、未成年の方は保護者の方の同意を頂く必要がありますので、予めご了承ください。
参加費はいくらですか?
事前プログラムや現地のホテル代や移動費、通訳等含め、7万円です。ただし、現地の食事と渡航費は参加者ご自身の負担となります。
英語のスキルはどれくらい必要ですか?
ある程度聞き取れるレベルがあるのがもちろん望ましいと言えます。ただし、通訳を含め現地サポートを予定しています。英語が得意で無い方も、英会話に抵抗がない方であれば問題ありません。若いうちにシリコンバレーへ行くことは必ず有用な経験となりますので、ぜひチャレンジをお待ちしております。
神戸以外からの参加も可能ですか?
はい、大歓迎です。毎年神戸以外でも、大阪や東京はもちろんのこと、石川や愛知、宮城や熊本など全国各地から参加いただいています。ぜひ地域にこだわらずに奮ってご応募ください!
航空券は自分で購入する必要がありますか?
運営側で代理購入も可能です。ただし、個人で購入頂いたほうが安く購入は可能です。(2019年11月現在、最安価格は往復7〜8万円)
プログラム開始より前乗りは可能ですか?
可能です。サンフランシスコ国際空港現地集合、現地解散となりますので、プログラム終了後の滞在も可能です。
他シリコンバレープログラムとの違いは何ですか?
本プログラムはシリコンバレーを単に”訪問”するのではなく、シリコンバレーの文化を理解し共に挑戦する仲間を得ることで、ご参加者の”視野を広げ”、将来の設計をしていただくことを目的としています。

# Contacts



Contact Us