Hello,World!

求む!世界を変えたいエンジニア!

神戸市シリコンバレー交流育成プログラム

#OUTLINE


<神戸市シリコンバレー交流育成プログラム>

昨年度より神戸市では、現在の社会にイノベーションを起こしているIT等のテクノロジーを活用したスタートアップの集積・育成を支援する取り組みを始めました。

これらの一環として、将来起業家を志す学生や若手起業家を世界的なITイノベーションの中心地であるシリコンバレー、サンフランシスコに派遣する、若手IT人材の育成プログラムを実施します。

<プログラムの目的>

GoogleやGitHubを始めとしたエンジニア中心文化のシリコンバレーの企業等を訪問し、世界を変えるようなプロダクトを生み出すエンジニア・起業家との交流や、現地投資家へのピッチ等、実践的に学ぶことができます。

本プログラムにより、今後のエンジニア、起業家としてのキャリアにおいてかけがえのない経験、人脈、スキル等を得ることが可能です。

Entrepreneurship
起業家マインド

起業、スタートアップの聖地でもあるシリコンバレーの起業家、エンジニアと直接交流することで、起業家の心構えやその文化を学べます。

Social Network
つながり

今後に活かせる現地シリコンバレーとのネットワークや、一緒にシリコンバレーへ行った若手の仲間とのつながりの形成をサポートします。

Pitch Training
ピッチスキル

現地プログラムの最終日にはシリコンバレーの投資家(500 Startups)の前でビジネスプランを発表できる機会を提供します。

#PROGRAM


1. シリコンバレー・サンフランシスコ現地プログラム

訪問予定企業は、 Apple, Google, Github, Yahoo!, 500 Startups, SmartNews, Pinterest, Twitter, Runway, Stanford University 等、今のシリコンバレーを形作ってきた大企業や今を時めくスタートアップのエンジニア・起業家から、本プログラムでしか聞く事の出来ない話や交流を予定しています。
(訪問先企業は随時変更の可能性もありますので、予めご了承ください。)

特に本プログラムでは、世界を変えるプロダクトを生み出すシリコンバレーのエンジニア中心文化に焦点を当て、
・エンジニアにとっての起業、ビジネス
・スタートアップにおける技術的先見性の大切さ
・エンジニアとしてシリコンバレーで生きるということ
などのテーマで、現地の起業家やエンジニアと交流することができます。

プログラムの最終日には、現地投資家(500 Startups)の前でのピッチの機会も用意しています。(選考の上、5名ほどを想定)

2. 事前プログラム

日本のスタートアップ業界に携わる経験豊かなメンター陣があなたのビジネスプランを渡航前にブラッシュアップします。
またスペシャルゲストとして、500 StartupsのUS-Japan Liason Officerである山下氏によるシリコンバレーの最新トレンドとピッチについて特別講演を頂きます。

世界で最もアクティブなシードアクセラレータの一つである500 Startups(本社:サンフランシスコ)には、プログラムの最初から最後まで、神戸のプログラムならではと言える手厚いバックアップを頂いています。

山下 哲也

山下計画株式会社 代表取締役
US-Japan Liason Officer,500Startups

横山 剛

SRCグループ会長 兼
Kiss FM KOBE(兵庫エフエム放送株式会社)代表取締役社長

関 治之

神戸市チーフイノベーションオフィサー
Code for Japan代表
Georepublic Japan 代表

宮崎 光世

ヤフー株式会社 プロダクトマネージャー

松村 亮平

Communitylink CTO

#APPLICATION


対象 プログラミングスキルやエンジニア経験があり将来起業を目指す方、起業に興味がある方、起業されている方
例)
  • 理系学生(大学・大学院・専門学校・高等専門学校・高校)
  • スタートアップの起業を考えているエンジニア
  • スタートアップ企業のCEOやエンジニア(起業5年以内)
募集期間 2016年11月14日~2016年12月16日
日程 <事前プログラム>
2017年1月予定
<シリコンバレー現地プログラム>
2017年2月5日~ 2017年2月10日
※ サンフランシスコ国際空港 現地集合、現地解散
参加費 5万円
※ 渡航費、現地の食費は自己負担となります
応募方法 1. 申込フォームにご記入ください 12/4締切
2. 書類選考及び、オンライン面談
3. 結果通知 12月下旬に連絡予定

エントリー期間:2016年11月14日〜2016年12月16日

申し込む

#SCHEDULE


  • Nov 2016
  • エントリー開始

  • Dec 2016
  • エントリー終了

    2016年12月16日
    書類審査及び、オンライン面談を実施し参加者を選考します。

  • プログラム参加者決定

    2016年12月下旬
    審査結果は、メールでの通知となります。

  • Jan 2017
  • 事前プログラム

    2017年1月
    プログラム参加者を対象に、事前メンタリングセッションと特別スピーカーセッションを提供します。
    事前プログラムを通じて、事業計画やプレゼンテーションブラッシュアップや、シリコンバレーの現地についての情報収集が可能です。
    ・メンターによる事前メンタリング2回
    ・特別スピーカーセッション

  • Feb 2017
  • シリコンバレー現地プログラム開始

    2017年2月5日
    サンフランシスコ国際空港現地集合。
    いよいよ5日間の現地プログラムが始まります。

  • 500 Startups へのピッチ

    2017年2月9日
    世界で最もアクティブなシードアクセラレータの一つである500 Startups へのピッチ(選考の上、5名ほどを想定)

  • シリコンバレー現地プログラム終了

    2017年2月10日
    サンフランシスコ国際空港現地解散。
    現地解散となりますので、各自他企業の訪問等して頂くことも可能です。

  • 成果報告会

    2017年2月下旬
    神戸を中心とした関西圏のエンジニアや起業家を交えて、成果報告会を実施します。

#FAQ


Q1. エンジニア以外でも参加は可能ですか?

A1. エンジニアや技術に興味のある方を想定したプログラム内容となっていますが、エンジニアの方以外も参加可能です。

Q2. 年齢制限はありますか?

A2. 参加は高校生以上となります。また上限年齢はございませんが、起業5年以内を目安としています。ただし、未成年の方は保護者の方の同意を頂く必要がありますので、予めご了承ください。

Q3. 神戸以外からの参加も可能ですか?

A3. 可能です。昨年度も東京や熊本など全国から参加実績があります。

Q4. 参加費はいくらですか?

A4. 事前プログラムや現地のホテル代や移動費、通訳等含め、5万円です。ただし、現地の食事と渡航費は参加者ご自身の負担となります。

Q5. 航空券は自分で購入する必要がありますか?

A5. 運営側で代理購入も可能です。ただし、個人で購入頂いたほうが安く購入は可能です。(2016年11月現在、最安価格は往復7〜8万円)

Q6. 英語のスキルはどれくらい必要ですか?

A6. ある程度聞き取れるレベルがあるのがもちろん望ましいと言えます。ただし、通訳を含め現地サポートを予定しています。英語が得意で無い方も、若いうちにシリコンバレーへ行くことは必ず有用な経験となりますので、ぜひチャレンジをお待ちしております。

Q7. ピッチは英語での実施ですか?

A7. 現地の投資家に向けてのピッチとなりますので、英語でのピッチとなります。英語でのピッチ、資料作成等はサポートはさせて頂きますので、ご安心下さい。

Q8. プログラム開始より前乗りは可能ですか?

A8. 可能です。サンフランシスコ国際空港現地集合、現地解散となりますので、プログラム終了後の2017年2月10日以降の滞在も可能です。

Q9. 他シリコンバレープログラムとの違いは何ですか?

A9. エンジニアの方を対象として、特に世界を変えるプロダクトを生み出すシリコンバレーのエンジニア中心文化に焦点を当てたプログラム内容となっている点です。訪問企業等は個人レベルや他シリコンバレープログラムでは絶対に会えない方との交流も予定しておりますので、ご期待下さい。

主催:神戸市  運営:Communitylink 

お問い合わせ

Privacy Policy

Copyright © City of KOBE, All Rights Reserved